株式会社篠田工務店の口コミや評判

公開日:2021/08/01  最終更新日:2021/08/17

【詳細】
会社名:株式会社篠田工務店
住所:群馬県前橋市六供町711
TEL:027-225-0510

群馬県前橋市にある株式会社篠田工務店では、古くから日本の家屋に用いられてきた漆喰を活かした注文住宅づくりを手がけています。商品プランは2種類のみとコンパクトですが、その分品質にこだわっているようです。この記事では、篠田工務店の特徴について紹介します。群馬県で家づくりを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

漆喰や無垢材など天然素材にこだわった高性能住宅「iestory

1つ目にご紹介するプランは、漆喰や無垢材などの天然素材にこだわった「iestory」です。世代から世代へ長く受け継いでいける、そんな家の魅力についてみていきましょう。

■内外壁に漆喰を標準仕様で装備

篠田工務店が家づくりで掲げる「健康・安心・安全」という3つのコンセプトに基づき、内外壁には漆喰を標準仕様で装備しています。

漆喰は別名「呼吸する壁」ともいわれており、二酸化炭素を吸収しながら徐々に強固な素材へ変化していくことが特徴です。耐火性・耐久性に優れ、調湿性もあるため1年中快適でキレイな空気の中で過ごせます

また、汚れにくく補修も簡単なので、お手入れもラクラク。ペット特有の嫌な臭いも浄化してくれるので、ペットのいる家庭でも安心です。

■家に使うほとんどの物が天然素材

漆喰をはじめ木製サッシや無垢材など、家に使うほとんどの物が天然素材でできているのが「iestory」の魅力の1つ。「シックハウス症候群」「アトピーや喘息」「化学物質過敏症」などの原因となる、有害な化学物質の発生を防ぎます

さらに将来的には土に還る素材を使用しているため、燃やしてもダイオキシンが発生する心配はありません。また、メンテナンスも容易なので、「家の寿命が短い」といわれがちな日本の家屋でありながら、長持ちさせることができます。

■設計にもこだわりがたくさん

「iestory」の基本設計は、ワンルームスタイル。間仕切りは極力なくし、なおかつプライバシーも保護できる家づくりを提案しているようです。

家族が集まるリビングには薪ストーブをレイアウトしたり、本来天井となる部分を取り払って屋根をそのまま天井として利用することで、開放感のある広い空間を感じられる「勾配天井」を取り入れたりしています。

この他にも、吹き抜けを造ることで風通しや陽当たりをよくし、家のどこにいても家族の気配を感じられるつくりとなっています。

木製高級サッシを標準搭載したイタリアモダンの高性能住宅「italica

次にご紹介するのが、2つ目のプラン「italica」です。「日本の家を窓から変える」をコンセプトに掲げ、木製高級サッシを標準搭載したイタリアモダンの高性能が特徴的な住宅です。「italica」には、以下の魅力があります。

■サッシにはイタリア製高性能木製を採用

プラン名である「italica」は、このイタリア製高性能木製サッシから着想を得たという背景があります。この製品は、かつてイタリアの大手木製サッシメーカーと、東京のある住宅メーカーの共同開発によって誕生しました。欧州の厳しい寒さにも耐える断熱性と、優れた遮音性や気密性が特徴で、全サッシに採用しています。

W断熱+全熱交換24時間換気システム

夏涼しく冬は暖かい住まいを実現するために、W断熱と全熱交換24時間換気システムを標準で全戸に採用しているようです。「外張り断熱」と「充填断熱」の両方の断熱工法を取り入れ、さらに室内の熱気や冷気を外に逃がさないようにするために24時間換気を行っています。

少ないエネルギーで家全体の室温を一定に保つため、年間を通して快適に暮らせる住まいを実現しました。

■費用はもちろん時間も大幅にコストカット

いくら「マイホームが欲しい!」という思いが強くても、それにかける費用も時間も無限にあるわけではありません。そこで「italica」ではスマートな家づくりに向けて、打ち合わせにかかる時間や費用を極限にまで抑え込みました。

また、間取りもムダのないものを提案することで、材料費も必要最低限しか請求しないようです。さらに、申し込みをした時点で打ち合わせの期間・工事日程・価格を明確に提示されるため、あらかじめゴールを見据えて動くことができます。

人と環境に優しいZEH住宅の施工も可能

ZEH住宅とは冷暖房や照明器具、給湯、調理など家庭で使う年間の一次エネルギー消費を「創電+省エネ」でほぼゼロにすることを目指す住宅のことです。屋根に太陽光パネルを敷いて創電を行い、さらに住宅の断熱性や気密性を高めることで冷暖房費のコストを削減します。

政府は「2030年には新築住宅のZEH化を平均として目指す」という目標を掲げており、さらに「2050年までには温室効果ガスの排出を全体でゼロにし、脱炭素社会を目指す」と宣言しています。

篠田工務店では、これまでのZEH住宅施工の実績を活かし、国から施主が補助金を受け取れる「ZEHビルダー登録」を今後予定しているのです。

 

篠田工務店の特徴について、紹介しました。篠田工務店は1910年の創業より「健康・安心・安全」という3つのコンセプトを掲げ、漆喰を活かした家づくりに取り組んでいます。住宅プランは「iestory」「italica」の2種類のみで、ZEHの施工も可能。また、費用や打ち合わせにかかる時間を、ギリギリまで抑え込んでいるのも魅力です。家づくりの際はぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめ関連記事