2位 群馬セキスイハイム

群馬セキスイハイムの画像1

会社名 群馬セキスイハイム株式会社
所在地 〒371-0805 群馬県前橋市南町3-35-3セキスイハイムビル
電話番号 027-220-1211
代表者 山下 昌宏
設立 1974年8月(昭和49年8月)
資本金 2億円
事業内容 ユニット住宅セキスイハイム、ツーユーホームの販売、設計、施工、アフターサービス、一般建築工事及びアパート、土木工事の請負、土地開発、分譲、賃貸、仲介、インテリア、エクステリア、リフォーム

群馬セキスイハイムは、「街をつくり、絆をはぐくむ」というフレーズを掲げ、長く安心して暮らすことのできる快適な住まいを提供しています。

様々なこだわりが詰まっている注文住宅ですが、群馬セキスイハイムでは防音性能や可変性能など、他メーカーではあまり見かけないポイントまでしっかりこだわっています。

耐震性能

群馬セキスイハイムの画像2
群馬セキスイハイムは、巨大地震を見据えた耐震性能で、住まいとそこに住む家族をしっかり守るため、すべてのプランに標準仕様でトップランクの耐震性能を提供しています。

強固な独自構造体である「ボックスラーメン構造」を採用し、一体化した強靭な鉄骨のボックス構造で地震にしっかり耐えます。現場ではなく工場で溶接を行っているため、一定の品質と性能を叶えているのも特徴です。さらに柱と梁をボックス型に一体化したユニットを使用することで、単体でもシェルターのように巨大地震にしっかり耐える強さを発揮することができます。

群馬セキスイハイムは、工場で誤差やミスの少ない正確な建築と、厳しい品質管理をしています。そのため顧客それぞれのプランで一定以上の性能をもった家を提供できるようになっています。

防犯性能

群馬セキスイハイムの画像3
群馬セキスイハイムでは、高性能な防犯設備をしっかり搭載。家全体で防犯プランニングをすることで、隙のない家を実現し家族や財産を守ります。

たとえば窓には格子やシャッターをつけたり、玄関に近づくと点灯する照明をつけたり、勝手口には鍵を2か所設置したりと、徹底した防犯対策を行い隙を少なくしています。さらに窓やドアを中心に防犯性能が高い製品を採用することで、侵入されない家づくりを目指しています。

どうしても侵入経路になってしまうドアや窓には、官民合同会議試験に合格した製品に表示されるCP認定製品などを採用。不正解錠を防ぐ鍵やこじ開けを防ぐ鎌状のデットボトルドア枠、強い衝撃を受けても破られにくい防犯合わせペアガラスなど、侵入されないこだわりが詰まっています。

また、まだ一部の商品のみではありますが、電気錠システムを採用することで、防犯性能が高まり安心安全に加えてより便利でスマートな生活を実現できるようになっています。

遮音・防音性能

群馬セキスイハイムの画像4
群馬セキスイハイムでは、室内外からの音の侵入を抑えることで、静かで快適な室内環境をサポートしています。

外からの防音対策として、壁・窓・屋根の全体で外からの騒音をブロックし、車やバイクなどの道路からの騒音や、線路からの電車の音、犬の鳴き声などなど、立地条件によって発生するさまざまな騒音を遮断します。

外壁が車や工事の騒音を、ひそひそ話程度に抑え、開口部も高い遮音性でしっかりカバー、そして屋根は振動も音もしっかり抑える構造で、雨音にもしっかり配慮しています。

さらに室内からの生活音が外に漏れないような対策も実施。屋内の音漏れを抑えることで、二世帯住宅などのプライバシーにも対応しています。たとえば階下へ響きやすい子どもが走り回る音や重い荷物を置く音、掃除機の音なども、トップレベルの床の遮音性で響きにくくなっています。

また遮音間仕切りで、隣室のテレビや会話の音を吸収したり、排水管の流水音にも遮音性能を発揮しています。

可変性能

群馬セキスイハイムの画像5
群馬セキスイハイムの住居は、強靭なボックスラーメン構造のため、間取りの変更にも柔軟に対応することができ、高層ビルのワンフロアのように間取りが変えやすいのが特徴です。

壁や柱を最小限に抑えられる構造で、壁に頼っていないので「オープン大空間」をベースにすることができます。一般的な在来木造住宅に比べて、壁や筋交いが少ないのも特徴と言えるでしょう。

これは群馬セキスイハイムの「ボックスラーメン構造」が、ユニットの4本の柱に耐力を集中させることができるため、空間を大きくすることができるのです。シンプルな構造体だけなのに十分に強いため、間仕切りなしのワンフロアなどといったダイナミックな空間を実現させることができます。

また間取り変更の自由度が高い大空間ならば、家族の成長に合わせて柔軟に部屋の使い方を変化させることができ、将来起こるかもしれない大規模な増改築の際にも費用を抑えることが可能です。

たとえば今は吹き抜けのリビング、10年後は増床することで子ども部屋に、30年後は子ども部屋の一部をエレベーターに変えたり等。自在な改築を選択することができます。

子どもが増えたり両親と同居したり等、将来の家族の変化は建築時に予想しきれません。群馬セキスイハイムなら、増床や壁の移動が容易なので、将来の模様替えも簡単です。

まずは「Webフォームからお問い合わせやカタログ請求」をしてみよう

今回は群馬セキスイハイムについて紹介しました。「街をつくり、絆をはぐくむ」というフレーズを掲げ、長く安心して暮らせる快適な住まいを提供しています。

防音性能や可変性能など、他メーカーではあまり見かけない項目までこだわる群馬セキスイハイムでは、工場で一貫生産を行い技術や施工精度の差をなくすことに成功。どこでも一定以上の品質の家づくりを可能にしています。

群馬セキスイハイムで注文住宅を検討中の方はぜひ一度、「Webフォームからお問い合わせ、カタログ請求」をしてみてください。